アイランドクリニック

髪の毛の悩みも無料カウンセリング予約で気軽に相談できます!

ステップ2、移植ホールの作成は直径0.65ミリのチューブパンチを使用します。

 

 

そうすることで、今まで以上に微細なデザインと多くの本数の移植が可能になりました。

 

 

また、高密度の毛髪の移植も出来るようになったのです。

 

 

より精密に移植するために、髪の毛の角度や方向の精度をより高めることができます。

 

 

ステップ3、グラフトの移植はインプランターで空気圧を利用し毛髪を移植します。

 

 

手作業に比べ移植の際のダメージが格段に減り、移植毛の高い生着率を実現することができました。

 

 

なんと、国内の自毛植毛者の10人に7人がこちらのクリニックで施術されたようです。

 

 

その理由は、まずは国内で唯一、メスを使わない・切らない手術が可能となっています。